膝痛 サプリ 効果

膝痛サプリメント効果厳選3選

膝痛,サプリ,効果,グルコサミン,コンドロイチン,

ここのサイトでは膝や間接が痛い方向けの痛み軽減につながるをおすすめサプリメントをご紹介いたします。

 

膝の痛みや違和感の多くは、膝関節の軟骨のすり減りにより起こります。

 

膝関節のすり減りにはコンドロイチンやグルコサミンなどの栄養素を取ると効果的といわれています。

 

私が一番におすすめするのが「北国の恵み」モニター価格480円でお試しできます。
2番目は「皇潤極」CMなどで有名な商品です。初回限定で半額以下で購入できます。
3番目は「キューピーのヒアルロンサン&グルコサミン」こちらはキューピーが発売していますので、安心でコンドロイチンも配合されています。

 

 

 


膝痛にサプリメントは効果があるのか?

最近、話題になっているのが膝痛サプリメントですが、どの程度効果があるのか気になるところです。

 

中高年の膝痛の原因で一番多いのが変形性膝関節症で、骨や軟骨の変形、靭帯や関節包などの障害で、膝の関節構造に異常が生じます。

 

症状としては、腫れや痛み、動かし辛さなどが現れてくるのですが、軟骨や半月板、滑膜などの膝の動きの組織がダメージを受けると強く出てきます。

 

関節組織の主要な構成成分は、約70%が水分、約20%がコラーゲン、約10%がコンドロイチンやヒアルロン酸です。
膝痛サプリメントは、効果的にコラーゲンやコンドロイチン、ヒアルロン酸を体内に補充できるので、ダメージを受けた組織を修復し、症状を軽減します。

 

重度の膝痛にはあまり効果は期待できませんが、重度でなければ痛みを緩和する効果が期待でき、軽度ならある程度回復します。

 

簡単手軽に有効な成分を摂ることができるのが膝痛サプリメントの良いところで、ドラッグストアや薬局などで気軽に購入することができます。

 

飲み物と一緒に飲むことで簡単に摂取でき、持ち運びしやすいので、旅行や出張などにも手軽に持って行くことが可能です。
また、1日に何粒か飲むだけなので毎日続けやすく、気楽な感じで続けることができます。

 

膝痛サプリメントで注意しないといけないのは、重度の場合や慢性的な症状にはあまり効果が期待できないところです。
そして薬ではないので、即効性はなく、効果を感じるのに長い期間を要します。

 

サプリメントは、飲み続けないとしっかりとした効果を得るのは難しく、薬との飲み合わせにも注意しなくてはいけません。
薬によっては、サプリメントの成分が影響することがあるので、薬を飲んでいる人は医師に相談しましょう。

 

主要成分を経口摂取しても障害された膝の組織には直接に届くことはないので、膝痛サプリメントは、症状の改善にはあまり効果が無いと言う意見もあります。

 

しかし、サプリメントの摂取は決して無意味ではなく、損傷した組織の修復を促進してくれます。

 

少なくとも、飲まないよりは飲む方が改善に向けて良い働きをしてくれるのは間違いないでしょう。

 

膝痛がサプリメントを取ることによって改善されたという方も多くいるよりも、一度サプリメントを試してみるのも良いのではないでしょうか!!

膝痛に効果のあるっサプリの成分

膝痛,サプリ,効果,グルコサミン,コンドロイチン,

まず、膝が痛くなる原因は次の3つが原因の事が多いのではないでしょうか?

 

1:年齢とともに軟骨が減少する
2:肥満や体重増で膝に負担がかかっている
3:運動不足

 

あなたもこれらのことにかんして、身の覚えがあるのではないでしょうか?

 

2と3の体重の増加や運動不足は自分の努力でどうにかしていただくしか方法はないと思います。

 

しかし「軟骨の減少」に関しては軟骨の生育を補助するサプリメントと取ることによって減少するスピードを遅くすることは可能な事もかんげられます。

 

 

軟骨に関する栄養素というと次の物が想い浮かぶのではないでしょうか

 

コンドロイチン
グルコサミン
プロテオグリカン

 

 

それではこれらの栄養素膝痛に関係しているのか調べてみました。

 

 

グルコサミンとコンドロイチンの違い何?

 

 

 

関節痛に効果があると言われるグルコサミン。そして、グルコサミンと比較、または同時摂取するのがよいと言われているコンドロイチン。
この2つは、どちらも関節や軟骨の健康を守るために欠かせない成分です。

 

 

グルコサミンとコンドロイチンは、サプリメントなどでも一緒に配合されいることも多い成分ですが、その特徴や役割に、どのような違いがあるのでしょう?
また、両方同時に摂取することが何故良いのでしょうか?

 

こちらでは、グルコサミンとコンドロイチンの違いや相乗効果、一緒に飲んだ時の相性などについてお伝えしましょう。

 

軟骨を作るための原材料?グルコサミンの特徴や役目

 

グルコサミンとコンドロイチン
グルコサミンは、アミノ酸と糖がつながってできたアミノ糖の一種。人間の皮膚や爪、靱帯、軟骨に存在しています。
グルコサミンは、軟骨の主な成分であるプロテオグリカンという成分を作るための原料となっています。

 

 

軟骨は、関節を動く時のクッション的な役割を果たしていますが、加齢や運動など原因で少しずつすり減っていきます。
すると、徐々に骨と骨とぶつかり合うようになり痛みや違和感が出てきます。

 

 

グルコサミンは、軟骨自体を強化し、すり減っていく軟骨を修復したり再生を促したりするはたらきがあると言われています。

 

また、変形性関節症のように軟骨が極端にすり減って起こる関節痛の緩和や、炎症の抑制にも効果的であるとして、研究がすすめられている成分です。

 

 

つまり、グルコサミンは軟骨を作る原料なり、関節の正常な動きを保つことで、私たちのスムーズな動きを支えています。

 

 

抜群の保水性!コンドロイチンの特徴と役割

 

 

コンドロイチンは、細胞同士をつなぐムコ多糖類の1種で、グルコサミンと同じように、皮膚や靱帯、眼球や角膜、そして軟骨に含まれる成分です。

 

軟骨の主成分・プロテオグリカンを構成する重要な成分として、このコンドロイチンが存在するのです。

 

コンドロイチンは、プロテオグリカンの中の成分のひとつとして、軟骨の水分を維持し、弾力性を与えています。
また、血管のない軟骨に水分とともに栄養を運び入れ、老廃物を排出するはたらきがあります。

 

軟骨は、コンドロイチンによってみずみずしく健康を保ち、関節をスムーズに動かすためのクッションとしての役割を果たせると言えるでしょう。

 

また、コンドロイチンは軟骨の破壊を抑えるほか、関節痛を予防・緩和したり、カルシウムの代謝をサポートして骨の成長を支えたりするはたらきを持っていることから、関節を滑らか

 

に動かすために非常に重要な役割を果たす成分であると考えられています。

 

 

 

グルコサミンとコンドロイチンの違いと相性

 

それでは、グルコサミンとコンドロイチンは何が違うのでしょうか? それぞれの特徴をもとに、その違いについてまとめてみましょう。

 

★グルコサミンの特徴
アミノ糖の一種
軟骨を構成するプロテオグリカンの原料
軟骨を修復や再生を促す
軟骨を強化する

 

★コンドロイチンの特徴
ムコ多糖類の一種
軟骨を構成するプロテオグリカンの中に含まれる
軟骨に水分と栄養を与え、老廃物を排出する
軟骨の破壊を抑制する

 

グルコサミンは、軟骨の主な成分であるプロテオグリカンを作り、そのプロテオグリカンの中に存在するコンドロイチンが軟骨に水分や栄養を与えています。
またコンドロイチンは軟骨の破壊を抑制するとともに、グルコサミンが軟骨の修復や再生を促しています。

 

 

つまり、人間の関節と軟骨は、グルコサミンとコンドロイチンの連携プレーによって守られています。

 

 

このように、お互いに連携しているグルコサミンとコンドロイチンは、その相性が非常に良いことで知られています。

 

グルコサミンはコンドロイチンを含むプロテオグリカンの原料となっているため、グルコサミンとコンドロイチンを同時に摂取すると、効果的に双方の成分を増やし、
相乗効果が得られると期待されます。

 

また、グルコサミンとコンドロイチンはそれぞれ違った役割をもっているので、軟骨の健康を保つためには、それぞれを同時に取ることが重要だと考えられています。

 

 

ですが、グルコサミンもコンドロイチンも、食品に含まれる量が少く、体内での吸収率も高くないいため、普段の食事では十分な量を取り入れるのは難しいです。

 

そのため、2つの成分を同時に効率よく取るには、グルコサミンとコンドロイチンが配合されたサプリの利用がすすめられています。

 

 

グルコサミンとコンドロイチンを両方摂取できるサプリは、ランキングでも上位を占め、顧客満足度の高さがうかがえます。

 

 

膝や関節の痛みでお悩みの方は方は、ぜひご検討ください。


膝痛に効果のあるサプリお薦め3選

北国の恵み

・有名なグルコサミンは、プロテオグリカンの部品の一部に過ぎません。
・北国の恵みに含まれるプロテオグリカンは、非変性(型崩れのしていない)状態であること・軟骨を構成している成分ラインナップなので、効率的にケアできます。

 

モニター価格 480円でお試しできます。

 

 

膝痛,サプリ,効果,グルコサミン,コンドロイチン,


>

 

皇潤極

・皇潤極に含まれる非変性2型コラーゲンはひざ関節の柔軟性と  可動性を助ける機能性表示食品! 

 

・ロングセラー健康食品皇潤ヒアルロン酸に、そのコラーゲン(UC-2)がプラス!

 

・皇潤シリーズはヒアルロン酸市場12年連続売上No.1 

 

 機能性表示食品を取得している商品

 

 

膝痛,サプリ,効果,グルコサミン,コンドロイチン,

キューピー ヒアルロン酸&グルコサミン【コンドロイチン配合】

キューピーの通信販売です。

 

ヒアルロンサン グルコサミン コンドロイチンの3種が同時に取れる。

 

初回限定 3078円(税込)

 

 

膝痛,サプリ,効果,グルコサミン,コンドロイチン,